trim.jpg

「クリスマスカラー」の意味とクリスマスにおすすめの花

084f.pngクリスマスといえば、「緑」「赤」「白」「金」が伝統的なカラーになります。
それぞれの色に意味があることをご存知でしょうか?
まず「緑色」、モミやヒイラギなどの常緑樹は、一年中緑色が絶えないエバーグリーン、つまり「永遠の命」「神の永遠の愛」を表しています。モミの木は「希望」を象徴し、小さな葉が十字の形に生えるところから、キリストの十字架に結びつけられ古くから崇拝されてきました。そして「赤色」はキリストの流した血の色とされ、犠牲的な愛、寛大な愛を表します。キリスト誕生時に次々と赤い林檎の実がなったとされ、クリスマスツリーにリンゴや赤いボールのオーナメントを飾るのはそんな由来からだそうです。「白」は純潔の象徴であり、冬の大地に積もる雪の白でもあります。「金」は高貴と希望の象徴で、キリスト誕生時に東の空に輝いていた「ベツレヘムの星」の輝きを表しています。ツリーの頂点の金の星もそうですし、キャンドルの灯の光もこれになぞられます

クリスマスおすすめ花_app_fv_MR_11_12_1028_ol-02.jpgクリスマスを彩る花々、鉢物であればポインセチアが“THEクリスマス”な花ですが、今回は切花をご紹介しましょう。まずなくてはならないのがエバーグリーンの木々です。モミ、ヒムロスギ、ヒバ、コニファー類など様々な常緑樹が花屋さんに出回ります。ユーカリやユーカリの実も相性が良くおすすめです。
そして、クリスマスカラーの赤や白の花で手に入りやすい花は、バラ、ガーベラ、アマリリス。アマリリスは元来冬が旬の花ではありませんが、大輪の華やかな花姿がまさにウィンターギフトやクリスマスの装飾にぴったりな花であることから、12月はアマリリスのシーズンといえます。クリスマスが終わったら、合わせるグリーンを松にチェンジすればお正月のアレンジに早変わり!和洋どちらのテイストにも合うこともアマリリスの魅力です。
赤いヒメリンゴや松ぼっくりなどもクリスマスらしいアイテム♪アレンジメントに入れなくてもまわりに転がしておくだけで絵になります。ヒヤシンスやスイセンなど春を告げる香りの花々もクリスマスの前から出始めますので、アクセントに加えるのも素敵ですね。 

おしゃれに見えるフラワーアレンジのコツ
クリスマスパーティーを計画中の方、料理やプレゼントの準備で大忙しだと思います。リビングのデコレーションの仕上げに、花を飾るだけでおもてなし感が倍増!忙しい中できるだけ簡単に素敵に見せるコツは、思い切って“花の種類や色を1つに絞ること”です。そんな事例をいくつかご紹介します。

アマリリスとユーカリの投げ入れアレンジ

クレジット入り_IMG_7731 (2).jpg



きらめく雪に包まれたホワイトクリスマスをイメージして、星型に咲き誇っていく白いアマリリスに、うっすらと粉雪を帯びたようなスモーキーな色合いのユーカリをあわせます。


【材料】
●アマリリス     3本(画像は6~7分咲きのもの)
●ユーカリの大枝   1本(画像は1本を2等分して使用)  
●ガラスの花器大   1点(直径15cm、高さ40cm)
●切花栄養剤の小袋  1個 ※最近は小袋をつけてくれる花屋さんが増えています

【作り方】 こちらをご参照ください フィガロ・ジャポン公式サイト

クレジット入り_IMG_7746 (2).jpg

赤いアマリリスを温かなキャンドルのように

おうちマーク入り_1004_KDS0065.jpg



深い森の中の家に灯る温かなキャンドルのように、赤いアマリリスをヒムロスギで包んだ器にあしらいました。


【材料】
●アマリリス 3本
●ヒムロスギ 3~4本を小分けに 
●サンゴミズキ 2~3本を短くカット  
●器     1点  
●切花栄養剤  1袋


【作り方】 
こちらをご参照ください フローリストオンライン公式サイト

ヒヤシンスのフレグランスミックスアレンジ

クレジット入り_IMG_7756 (2).jpg



深い森の中にいるような冬の香りの中、季節を先取りした春の花々も少しずつ登場してます。なかでも「ヒヤシンス」は寒く凛とした空気の中で、青く澄んだ香りがひときわフレッシュ!連れて帰らずにはいられない花なのです。今回は、森の香りがするクリスマスリースを花器の下に敷いて、ヒヤシンスにさらにユーカリの葉をあわせて、清清しい香りたちを集めたフレグランスミックスアレンジに♪ 

【材料】
●ヒヤシンス          5本
●ユーカリ小枝         適量
●市販のモミのクリスマスリース 1点(直径25cm)
●ブルーアイスやブルーバードなどシルバー系のコニファーや
 ヒムロスギなど常緑樹の小枝  少々
●ガラス花器          1点(直径15cm、高さ15cm)
●クリスマスオーナメント    8~10個程度  
●切花栄養剤の小袋       1袋 ※最近は小袋をつけてくれる花屋さんが増えています
●木工用ボンド         適量

【作り方】  
こちらをご参照ください フィガロ・ジャポン公式サイト

★おまけ 花で小さなクリスマスコーナーを★

たとえばお部屋のお気に入りのコーナーやベッドサイド、洗面台など家の中の小さなスペースにもクリスマスらしい花が飾ってあると小さな幸せを感じます。ちょうどクリスマス前から花を咲かせる「クリスマスローズ(画像左)」や、ふわふわモコモコの質感が愛しい「フランネルフラワー(画像右)」などをグラスにちょこっと活けるだけで嬉しくなります♪

2014-12-14 10.04.44.jpg クレジット入り_IMG_3600.jpg